桃水の専門用語

 

ここで語られることには度々意味不明な表現が含まれてくると思う。

私と桃水の世界観を共有するにあたって、私たちが使う専門用語についてのお話。

 

 

 

その壱

桃水の扱う能力全般を神事(かみごと)と呼ぶ。

 

 

その弐

『後ろ』『前』という言葉はたくさん出てくるので念頭に置いておいて欲しい事の一つ。

後ろ→守護霊

前 →自分

 

能力者からすると生身の私達だけでなく、守護霊も普通に見えている。

守護霊はただいるだけではなく、一緒に生活をしている。

能力者からすると一緒に生きているという認識。

だから自然と後ろの人前の人、という表現になる。

 

 

 

 

ふたりの世界観が当たり前になりすぎて、他者に通じない表現をまだまだ認識できていないかと思う。

見つけ次第、随時記載していこう。

 

 

もし訳の分からない表現があればTwitterにて質問を受け付けるのでよろしくお願いします(*^▽^*)

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
いつもクリック協力ありがとうございます。にほんブログ村



 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう