来世と青虫と

こんにちわ青虫です。

また不思議な話題をしましょうか、

こんな世界観がお好きな方の為だけに

 

来世のおはなし

 

結論から言うのが好きなので、

来世の私は青虫だと言うことを先に伝えておくとして

 

そんないきさつからここでは青虫と名乗ることにしたというのはお解かり頂けるかと。

 

もちろん蝶にもなる予定。

今回、話題にしたかったのはそのことについて。

 

青虫になるのは難しくはないけれど、

蝶になるのってわりと凄いらしいという話。

 

お陰様で来世の私はきちんと蝶になって羽ばたいている。

それが見える!と桃水に褒めてもらったことを自慢しようと思う(`・∀・´)エッヘン!!

 

とりあえず面倒ですが青虫になったつもりで想像してみて下さい<m(__)m>

その状態で説明してみよう。

 

実は青虫時代ってとっても過酷。

 

他の虫に食べられるかもしれない、大雨で流されるかもしれない。

予測不能な困難が待ち受けている。

 

しかも姿形はあんなのだから不便極まりない。

 

不慮の事故で青虫のまま今世を終了なんてことはザラ。

 

蝶になって羽ばたきたいならば、

周囲の状況把握を怠ってはいけない。

 

時には危険回避のために葉っぱの裏に隠れたり。

様々な知恵、判断力を駆使したものだけが大空に飛び立つことが許される。

 

『へぇー…そりゃお空を舞いたいけれど…私にできるなぁ?』なんてポカンな話である。

 

大丈夫、そのテクニックを身につける為の修行は積んだよ。

今まで乗り越えてきた試練は全てソコに繋がっているんだから。

 

マジ?そうだったの?

じゃあ頑張って良かったと思えてきた。

いつも元気をくれる桃水はもう一つ嬉しいお知らせをくれた。

 

しかも、ちゃんと綺麗な色の蝶になるのが決まってるよ、本当に凄い事なんだよ。頑張った!

 

やったぜー ✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

 

めっちゃ褒めて貰ったんで一応喜んでみるけれど、なかなか着いてはいけていない話なのだ。

だけど私にとったら楽しい時間、大好きな時間。

 

前世や今世での努力が実った証

それは来世でわかるんだ!と考えただけでも人は救われる部分が大きいかもしれない。

是非そう思いたいと素直に感じた。

 

今世の行いは必ず来世に繋がっているということ。

 

今世で報われないと思っていても必ずどこかで帳尻が合うようになっている。

 

私は今世では容姿にはコンプレックスだらけだけど来世は美しく存在することができる。

 

虫だけど?

なんて突っ込みが聞えてきそうだけど…

まぁ私も思ったけど。

 

蝶ってかなり位が高い存在なんだと桃水は聞かせてくれた。

 

何モノかを攻撃するわけでもなく、

飛んでいるだけで見るモノの心を癒す。

 

それは人間よりも格が高いのだと教えてくれた。

 

来世こそ美しく艶やかに生きることができるなんて待ち遠しい!

 

だけど気を抜かずに青虫時代も頑張らなければ

そのまた来世の為に。

 

気の遠くなる輪廻転生のからくり

常に来世も見据えて進まなければならない。

 

毎日毎日どんなに辛くても、

目の前の悩みなど小さきものだと知らなければならない。

 

未来の自分の為に一つ一つ確実に積みあげていかなければならない。

間違ったとしても、また一つ一つやり直せばいい、道は長いんだから軌道修正もできるだろう。

 

私たちの毎日は魂の修行。

 

信じる?信じない?の話ではない。

私達の日常の会話を抜粋しただけである。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
いつもクリック協力ありがとうございます。にほんブログ村


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう