霊のお祓いパフォーマンス不要

こんにちは青虫です。

今日は普段テレビなどでも見かけることがある霊のお祓いについて

 

除霊、浄霊、浄化、色んな言い方があるかもしれない。

恐らく霊を追っぱらうだけとか、成仏までさせるとか、それぞれに意味があるんだろう。

 

だけどそんな細かい事はどうでもいいと私は思っている。

私が思うのは、霊能者がお祓い時に活用しているパフォーマンス

あれなに?

疑問は今のところそれくらい。

 

桃水もお祓いは出来る。

たとえば私なんかは、厄介なものをしょっちゅうぶら下げて生活しているので(悪霊の事)

たまに見かねてパパっと取ってくれるのだ。

 

その時、たとえば何する?といえば線香焚いて手を併せるだけかな。

 

ただただ無音で過ぎ去る何事もない流れが普段経験しているお祓い

 

テレビで見たりするあのジャラジャラとやかましい音の鳴るアイテムなどで圧倒させるパフォーマンスは要らない。

激しい雄たけびも要らない。

喝!!とか言うの?あれも要らない。

 

何にも要らないの、ただ能力者の能力があればそれだけで成仏できるの。

 

『じゃあ、テレビでよく見るあのパフォーマンスはなんなんだろう?』

そんな話し合いをしたことがある、私と桃水で。

 

結果的に

『商売で霊能者をしてるならお客さんが納得するパフォーマンスが要るのかな??』

 

そんな結論に至った次第。

 

なるほどそうかもしれないよね。

たとえば桃水も商売でお祓いをしていたとする、いつもの感じで静かにあっさりと終了したら

詐欺!金返せ!なんて言われるかもしれない(*^▽^*)

 

あのパフォーマンスは皆さんに安心感を与える為のサービスなんだろう。

 

ちなみに神事を商売にされている霊能者さん

それは本物の能力者か?偽物か?問題。

桃水には全てお見通しです( *´艸`)ふふふ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
いつもクリック協力ありがとうございます。にほんブログ村


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう