こんにちは!青虫です。

私は普通の人間ですが霊能力を扱う友人、桃水との日常会話をスピリチュアルメッセージとして記録しています。

桃水の紹介はコチラ↓

 

霊視で妊娠することを伝えられる

 

以前に私が妊娠もしていないのに桃水にまもなく身籠ることを伝えられた!というお話をしました。

今回はそれにまつわる余談をしたいと思います。

 

実は我が家には現在、高校生になる息子がいます。

ママ友である桃水の息子さんと同級生であり、私と桃水が今世での再会を果たせたのもこの息子たちのお陰でもあるのです。

桃水と私は割と年齢が離れているけれど、第一子が同級生&同じ幼稚園という巡りあわせで運命のセッティングがあったわけです。

 

その桃水の息子殿も何か能力を発動させそうな雰囲気もするけれど、今のところ私の息子の方が何やら感性が強そうです。

桃水だけでなく数年前の幼かった息子も、これから生を受ける妹の話を私にしてくれていたという不思議な話題をします。

 

霊と会話する息子 相手は生まれてくる妹?

 

ちょうど私の2人目の妊娠が発覚したのは息子が小学校2年生くらいだったかなぁ。

それよりも1年以上も前に遡る。

 

比叡山へは日頃からハイキング感覚で出かける私達は、いつもの如く延暦寺周辺を散策しながら春を肌で感じていた。

実は息子はこの比叡山とは強い縁を持つ人、でもそれはまた別のお話で追々…

 

そんなある日のこと。

 

いつもは何の興味も示さないお土産屋さんのおもちゃエリアで目ぼしいものを見つけた息子。

興奮状態で買ってくれーと差し出したソレは万華鏡

可愛いやん!と私。

欲しいなら買ってあげるけど『それ赤やん!』と息子へ確認しつつ私は別の色もあるよ?と促した。

豊富に揃うカラーの中で、普段は息子が選ばないであろう赤であったことに驚いたから。

しかし息子は首を大きく横に振る。

『いいねん!これじゃないとあかんねん!』と強い意志を見せたので私も納得し購入することになる。

 

その赤い万華鏡を大事に抱えて下山し、自宅リビングが一望できる出窓に息子は万華鏡を大事に飾っていた。

すると息子はある時から不思議なことを言うようになったのだ。

その内容はというと…

『おかっぱ頭の女の子が万華鏡から出てくるからたまに話をする』

『お兄ちゃんと呼ばれる』

『お父さんとお母さんのとこに早く来たいなって言ってる』

『もうすぐ生まれるからねって言ってるよ』

 

最初は適当に聞き流していた私もだんだん怖くなってきた。

 

次に生まれてくる子供がこの万華鏡の中に住んでいる?

 

まるでそんな風に読み取れてしまう息子の戯れ言に、まさかまさかという日々を過ごしていた。

 

スピリチュアルメッセージは正しかった 連れ帰ってきた妹

 

そしてコチラの記事でお話したように↓

私は妊娠してもいないのに友人の桃水にまもなく身籠ることを伝えられることになったのだ。

私は半信半疑ではありながらも、息子が口走っていた不思議なこと、そして万華鏡のことを桃水に話した。

うんうんと霊視する時の彼女は私の声ではなく別の声に頷いている。

桃水『うんうん、あぁ~そそそそ、そうよそうよ!ぶわっふぁふぁふぁふぁ!!!ゞ(≧ε≦*) 大爆笑』

いつもこう↑

 

1人で大笑いしている桃水に後程に聞かせてもらった話をまとめるとこういうこと(らしい)

・比叡山から持ち帰った万華鏡におかっぱ頭で赤い着物の女の子が憑いている。

・その女の子は私から生まれてこようとしている。

・息子が話していた内容は全て正しい。

 

何ということだ〜‼Σ(  Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙

桃水から伝えられた妊娠予定&息子が教えてくれた妹の話

 

タイムリー過ぎるのは重々承知しながらも半信半疑を貫く私は数か月後に身籠ったという安定のオチで終わるのである。

幼い息子はしっかりと妹を見つけて胸に抱え連れ帰ったということ。

意外と頼もしい奴という感動も胸に感謝の日々だ(* 'ᵕ' )

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
いつもクリック協力ありがとうございます。にほんブログ村

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう